>コンテンツ>コンプレックスは相談すれば解消する!包茎手術の流れ

コンプレックスは相談すれば解消する!包茎手術の流れ

カウンセリング

美容系に訪れよう

手術を受けなければいけないとされる包茎は、カントンと真性のみですが、仮性包茎でもコンプレックスになっている男性も多いでしょう。そのときは、悩んでいないで包茎手術を受けられるクリニックに訪れることをおすすめします。年を取るごとに、体の緩みから仮性包茎が酷くなるケースもあるので、早めに相談をして手術をしたほうがよい状態か知ることが大切です。なお、仮性包茎の場合はどこに通ったとしても自費治療になるため、せっかくなら綺麗に施術してくれる美容系のクリニックを選びましょう。仮性状態にコンプレックスがあるのなら、施術跡がばれることのない、腕のよいドクターに施術してもらったほうが安心できます。評判のよい美容系クリニックならカウンセリングがあるので、そちらで実例を見せてもらって、包茎手術の仕上がりを確認しましょう。

悩む男性

アフターケアの種類を知る

美容系クリニックでカウンセリングを受けるのなら、アフターケアについて説明してもらったほうがよいです。包茎手術の方法によって、アフターケアは違うため、心配事があるのなら聞いておきましょう。包帯を取るタイミングや後日におこなう抜糸のことなど、知っておくべきことはたくさんあります。もしも、安心して包茎手術を受けたいのなら、アフターケアも含めて、不安材料はすべて解消することが大切です。また、自慰行為や性行為ができるようになるには、しばらく時間がかかりますので、そちらも質問しておきましょう。きちんとしたアフターケアを受けられる美容系クリニックを活用すれば、万全の体制で、包茎というコンプレックスから解放してもらえます。

広告募集中